お問い合わせ tel.025-381-1606 | info@alpha-kikaku.jp | 営業時間 9:00-17:00

alpha
 家族の笑顔と健康を守る住まい 新潟市の工務店【アルファ企画】


HOME | 住宅と健康 | 安心素材を使う | サッシ


安心素材を使う

サッシ
結露を防ぐだけじゃない!高性能サッシは高防音サッシ



冬場はサッシが結露するのは当たり前。そんな勘違いをしていませんか?
実は、高性能のサッシを選んだり、暮らし方を変えたりすることで、寒い冬でも結露知らずの快適ライフを送ることができるんです。
 
結露の原因の一つは外の気温と室内の気温の差が大きいこと。
暑い日に氷水の入ったグラスを放置すると、グラスの外側に水滴がたくさんつく。これと同じ現象が住宅で起きると、結露になります。
 
それを防ぐために住宅で何ができるかというと、まずは結露しにくいサッシを選ぶこと。
サッシ枠は熱伝導率の低い樹脂を、ガラスは単板ではなく二重の物を選びます。もちろん、隙間ができないように丁寧に施工することが大前提です。
性能の良いサッシ、そして丁寧な施工でサッシの結露をかなり防ぐことができます。
 
もう一つ大事なのが暮らし方。
性能の良いサッシを選び、丁寧に施工したとしても、大量の洗濯物を部屋干ししたり、加湿器を常につけていたり、室内を高湿度にキープするような暮らしをするなら「さあ、結露してください!」と言っているのと同じことです。
室内の湿度を適度に低く保つライフスタイルも、結露対策の一つになります。
 
結露しにくいサッシ&丁寧施工、そして湿度をコントロールした暮らし方をすることで、結露レスライフを実現することができます。
 
さらに、断熱効果の高いサッシは防音効果も高いんです。空港の近くに住んでいる方が、「飛行機の音が全然気にならない」というくらい、樹脂+二重ガラスのサッシは高防音。
サッシをしっかりと選ぶことが、高断熱・高防音の快適生活につながります。

他の安心素材